2016年10月30日

腹水、胸水、癌の漢方対策≪高品質 六年根高麗人参≫

腹水の予防と癌や手術前後の体力と食欲の回復に

癌の手術前後、抗癌剤や放射線治療の副作用予防と体力回復に高麗人参が効果的です。数千年の歴史を誇る高麗紅参ですが、ありふれすぎて実感が普通の人はわかっていません。また品質の問題もあり、あまりこの漢方としての効果の良さがご理解されてないと思います。しかしその免疫を上げる力は強力なものですし、専門家として特にお勧めしています。

癌の始まりは免疫力の低下により、免疫細胞が癌細胞を殺すことができない状況になっているということです。この免疫力の担い手の代表的なものがナチュラルキラー細胞(NK細胞)です。この細胞は白血球の一種で、常に警戒態勢にあって、通常は細胞の異変を見つけるとすぐさま駆けつけて破壊し、癌の芽を摘み取ってくれます。

しかし、何らかの要因によって、例えばストレスや食生活等などによって免疫力が低下してくると、上記のNK細胞の働きが低下し、癌の芽を摘み取れなくなり、癌細胞がだんだんと大きくなってしまい生命を脅かすようになるのです。

『このNK細胞の働きの低下を、活発にしてくれるのが、高麗紅参です。』

手術でも、体力が低下してNK細胞の働きが落ちますが、このときも高麗紅参を手術前から飲むことによって、未然に防ぐことができます。実際に、手術前から高麗紅参を服用していた方では、手術の翌日から、食事をして周りの人たちを驚かせるということは、よくあります。

ですから癌患者の闘病生活を楽にし、癌と戦う体の抵抗力および免疫の働きも増強されます。また高麗紅参を飲んでいた場合は、手術後のNK細胞の働きはほとんど正常で、手術による体力低下を考えると、その働きを見事なまでに回復させています。


もっと詳しい高麗紅参の癌を抑えるメカニズムですが、現在世界中で研究されています。特に日本では研究が盛んで、色々な大学や医師によって発表が行われています。例えば、癌細胞というものは、まわりの正常細胞に浸潤という、広がっていく作用がありますが、高麗紅参はこの浸潤を抑えることが認められています。

つまり簡単に言うと癌の転移を抑える力があるということです。 それから、癌細胞がまわりから栄養と取り込もうとして、血管を伸ばしていく、新生血管を抑制することも分かっています。ということは、新生血管を通してさらに他の臓器に転移することを防ぐ可能性もあるということです。次に、癌細胞そのものを抑制してその増殖を抑えることもわかってきました。これには上記のNK細胞が大きく関与しています。

また近年の研究で、高麗紅参の成分が、がん細胞をアポトーシス(癌細胞の自殺)に導くことが分かってきました。これはミトコンドリアの機能に影響を及ぼすことにより、癌細胞をアポトーシス(癌細胞の自殺)に導くことが認められるようになりました。

以上のことを踏まえて、例えば身近な方の癌が見つかった場合、その時点から高麗紅参を飲ませることは、とても大事なことだと思います。


高麗人参の主な働きと作用

抗腫瘍作用・新生血管阻害作用
癌細胞、腫瘍に直接働きかける作用や、癌の増殖を抑制する効果。また、多臓器や、リンパ、腹膜などの転移を抑制効果も含まれています。

骨髄機能活性・向上作用
抗がん剤投与により骨髄に大きな負担がかかることにより、白血球(免疫)、赤血球(血液)の異常が起きます。また、骨髄機能が低下することにより血流障害や免疫に異常が起き全身の機能低下が起こります。高麗人参は、抗癌剤の副作用でダメージを受けた骨髄機能の活性を向上を図っていきます。

血流向上作用
癌、腹水患者様は、ほぼ90%以上の方が血流障害を起こしています。その結果、各臓器に栄養素や酸素が運ばれにくくなり、各臓器の本来の役割、働きを果たせなくなっています。各臓器の働きを取り戻すためにも、血流向上作用が必要となります。

血液の質改善作用
癌、腹水患者様は、血液の質にも異常を抱えています。本来血液はサラサラで全身の隅々まで行きわたっていることが正常ですが、スト レス、栄養障害、薬の過剰摂取などから血液がサラサラからドロドロになり、血栓やプラークなどができやすくなり、貴重な栄養や酸素が行きわたりにくくなるのです。高麗人参には、血液の質改善作用がありますので、結果、ドロドロ状の血液をサラサラに導いていきます。

水分代謝向上作用
水の巡りを良くしてくれます。水の巡りを良くすることで、体内の余分な水(腹水、胸水など)の排出効果があります。その他にも、浮腫の軽減、汗の調節などとしても高麗人参は有効です。

肝機能向上作用
肝機能を向上し、肝臓の働きである、『蛋白の代謝』『解毒』『胆汁分泌』などの働きを同時に強化していきます。

【解毒力が上がれば、病院の治療や薬の副作用予防効果が高まります】
【胆汁の分泌量が増えれば、便秘の改善や、黄疸対策にも繋がってきます】
【肝臓での蛋白の代謝が高まれば、血液中のたんぱく質の一種である、ALB(アルブミン)が増えやすくなり、栄養状態が高まります】

免疫向上作用
自律神経の安定作用がございます。交感神経と副交感神経のバランスの正常化を図っていきます。癌、腹水患者様は交感神経の緊張から様々な症状をおこしています。また、常に交感神経の働きが優位であれば、癌細胞と戦うための免疫力は向上しません。

交感神経が過剰になれば、免疫低下以外にも、睡眠障害、不安神経症、神経痛動悸、息切れ、胃腸障害などを起こしてしまいます。高麗人参は、副交感神経の働きを強化し、癌細胞と戦う力(免疫力)も 強化していきます。

上記のように高麗人参には幅広い効果があり、様々な疾患で役立つ漢方薬なのです。
(※上記の効果には個人差はあります)

実際、東洋医学(漢方)のお医者様でも気力・体力・免疫・食欲を取り戻す為に高麗人参を処方されることもあります。病は「気」からというお言葉があるように、「気(生命のエネルギー)」が不足することで人間は生命力が一気に低下してしまいますし、病気と闘う力も落ちてしまいます。

病気に負けない体を作る為にも「高麗人参」は必要不可欠な漢方薬なのです。


<高品質 高麗人参の詳細>

愛用者498万人が実感!
世界売上No.1高麗人参【正官庄】



<腹水・胸水の漢方対策ページ>

針を刺さない腹水,胸水の漢方治療《自宅で行うケアノート》

e4a02113f81d15c24c0311fe6f17cbb5_t.jpeg
posted by 二ノ宮 at 10:35| Comment(0) | 腹水 癌 高麗人参 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。