2015年10月04日

高麗人参で癌対策-ガンの発症再発リスク軽減

高麗人参の服用者のガン発生率は二分の一に減少

kouraininjin.jpg

最近の日本人の死亡原因の30%はガンです。平均寿命が延びたため、特にお年寄りのガン死が目立って増えております。いまや日本人にの10人に3人がガンで死ぬわけですから、誰もがガンの予防を真剣に考えなければ
ならない時代です。

高麗人参の服用者にガンが少ないというという大がかりな調査結果が韓国で発表され注目されています。韓国原子力病院の尹(ユン)鐸求博士らは、1998年に韓国ソウルで開催された第7回国際人参シンポジウムで韓国の人参栽培地域の住民4634名を五年間追跡調査して人参服用者は非服用者と比較すると癌の発生頻度が半分以下に減少すると発表しました。

尹博士によると、人参服用期間が長ければ長いほど、また回数が多ければ、多いほどガンの危険度は下がるそうです。日本でも紅参成分がなぜガン細胞の発生や増殖を抑えるかについて多くの研究が行われています。金沢大学の小田島粛夫教授ら北海道大学の東市郎教授らは、紅参の特有成分にガン細胞の増殖や転移を抑える作用が認められたと報告している。

防衛医科大学の戸出健彦博士ら、佐賀医科大学の片野光男博士らは、高麗人参と低濃度の抗がん剤の併用でガンに対する効果がよくなり抗癌剤の服用防止にもつながると報告しています。紅参は、ガンの患者さんの食欲不振などの自覚症状改善や痛みなどの苦痛の軽減に有用という報告もあります。闘病 生活を楽にし、ガンとと戦う体の抵抗力、免疫の働きも増強されます。


高麗人参の詳細

愛用者498万人が実感!
世界売上No.1高麗人参【正官庄】


doctor6.jpg
posted by 二ノ宮 at 03:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。